病院探しに
Book Now

サイトカテゴリー

記事一覧

FireShot Capture 127 - 順天堂大学医学部附属順天堂医院 - http___www

順天堂大学順天堂医院

| コメントはまだありません

最先端の医療を提供

順天堂大学順天堂医院は、東京都にある病院の一つで、最先端の医療を提供している病院の一つです。
規模の大きさはもちろん、病棟数も多く、診療科目も多いのが特徴となっています。
大学病院の一つなので、その規模の大きさは他の病院にも引けを取らないものとなっているのが特徴です。

在籍している医師の数も豊富で、看護師として働く方も丁寧に接してくれるということで知られています。
病気に対しての不安のカウンセリングなどはもちろん、治療に関してもしっかりとした説明を行ってくれるため、インフォームドコンセントにも力を入れています。

患者の方の満足度も高い水準をキープしていることから、信頼できる病院の一つとしても地域の方の健康を守っていると言えます。
先進医療の研究なども行われているため、常に最新の医療を受けられるという点を考えると、非常に優れた病院だということが分かると考えられます。

診療科目について

順天堂大学順天堂医院の診療科目は大きく分けて、内科と外科、その他に分類されています。
それぞれ豊富な診療科目が設定されており、どのような病気に対しても対処できるようになっている点が優れています。

内科には総合診療科を始め、循環器内科や消化器内科、呼吸器内科、各種内臓関連科目、綿たるクリニック、脳神経内科など、細かな分野が設定されています。
外科に関しても、各種身体の病気に対応できるように細かな科目が設定されています。

その他として、皮膚科や泌尿器科、眼科や耳鼻咽喉科などもあるため、どのような病気に対しても対応してくれるのが魅力です。
産婦人科も用意されているので、妊婦の方などの対応もスムーズとなっています。
医師の多さと診療科目の多さが魅力となっており、最先端医療で身体を健康に保つことができるっているのが特徴です。

セカンドオピニオン外来

近年注目されているセカンドオピニオン外来なども用意されているのが順天堂大学順天堂医院の特徴でもあります。
セカンドオピニオンというのは、普段担当してくれている医師とは別の医師の意見を聞くことです。

順天堂大学順天堂医院では、それぞれセカンドオピニオン外来にも力を入れているので、病気への総合的な判断、客観的な判断が可能となっています。
セカンドオピニオンを望んでいる方は、こちらの病院を利用して見るのも良いかもしれません。

専門医はもちろん、在籍している医師が多いため、セカンドオピニオンの質も高いです。
病気に関しては医師を信じるしかないと思っている方も多いですが、複数の医師の意見を聞くというのも重要です。
東京で重要な病院拠点の一つとなっているのが、順天堂大学順天堂医院と言っても過言ではないです。

Read more »

聖マリアンナ医大病院

| コメントはまだありません

医療と癒し

聖マリアンナ医大病院は、キリスト教を重んじている病院の一つで、生命の尊厳を持ちながら、キリスト教の愛の精神を基調としている病院となっています。
病める人を癒すことに力を入れており、治療はもちろんですが、患者の心や精神的な部分に関しても丁寧に接することに力が入れられています。

病院のあり方を考えた時、この聖マリアンナ医大病院のような病院があれば、より患者の立場で考えられるようになるのではないでしょうか。
根本的に病院というのは、ただ治療をすれば良いというものではなく、患者をいかに癒すかという点が重要になってくるものと言えます。

聖マリアンナ医大病院は、医療において重要な「相手を愛し、癒すこと」をテーマに治療に励んでいるのです。
もちろん他の病院も治療は行っていますし、患者に対して優しさも提供するような場が多くなってきています。
その根源となっている病院の一つが、聖マリアンナ医大病院などの愛や精神を重んじる病院と言えます。

キリスト教の精神

キリスト教の教えの中でも、特に強調されている面が「隣人を愛すること」です。
愛という曖昧な表現の中にも、隣人としての愛を重んじるという考えがあります。
それが根強く残っているのが聖マリアンナ医大病院の特徴です。

ここでいう隣人とは、患者のことでもあり、働く職員のことでもあります。
それぞれが気持ち良く過ごせて、なおかつ意思疎通も簡単という環境作りがなされているため、医師や看護師にとっても情報交換も容易なものとなっています。

患者に対する愛はもちろん、職員同士も愛を重んじているからこそ、思いやりのある医療の提供ができるのではないでしょうか。
最終的に治療するのは医師だとしても、看護師のサポートが無ければ病院は成り立ちません。
薬剤師の薬が無ければ成り立ちません。
そういった意味では、連携力の強い病院の一つと言えます。

インフォームドコンセント

聖マリアンナ医大病院が重視しているのが、インフォームドコンセントです。
インフォームドコンセントとは「説明と同意」という意味となっています。
つまり、医師は患者に対してしっかり説明し、その内容に理解かつ同意した上で治療を行っていくというものです。

このインフォームドコンセントがあるからこそ、患者自身が判断して医療を進めていくことが可能となっています。
不安なことがあれば、すぐに医師などに質問できる環境のため、患者としても嬉しい点が多いです。

聖マリアンナ医大病院の大切にしているインフォームドコンセントは、医療の最適化だけでなく、患者自身の心の整理などにも役立っています。
今後もインフォームドコンセントを重視する病院は、さらに増えていくことでしょう。

Read more »
617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

総合病院とは

| コメントはまだありません

呼び名は廃止されている

総合病院というのは、病床数が100ベッド以上の一般病院で、なおかつ診療科目が最低5つ以上ある病院のことを指すことが多いです。
ただ、医療方の改正によって、総合病院と呼ばれるもの自体は廃止されました。
今でも多くの方が大きな病院を「総合病院」と呼ぶことから、その名残が残るようになっていったのです。

また、総合病院には内科や外科、産婦人科に眼科、耳鼻咽喉科などの5つの診療科目が設定されていることが一般的です。
つまり、患者としてはどのような症状でも総合的に診てもらえるという観点から、「総合病院」と呼んでいる方も多いです。

さらに、総合病院には各種研究施設や検査施設、解剖施設、講義施設、図書施設などが設備されているものとしても基準となっています。
最終的には都道府県の知事が認可したものを総じて「総合病院」と呼んでいます。
総合病院という呼び方は廃止されているので、誤解しないように注意してください。

地域医療支援病院

総合病院のことを「地域医療支援病院」と呼ぶことも多いです。
実際に、地域医療支援病院という呼び方を聞いたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。

かつては入院や手術はもちろん、ケガや病気の慢性的な治療、救急医療などで活躍した総合病院ですが、地域医療の促進に力が入れられています。
もともと病院は都市部に集中する傾向が強かったため、医師や医療機関の偏在を防ぐために地域医療に力を入れるようになりました。

総合病院はそれらの影響を受けて、地域での医療の中核を担うようになっていったのです。
利用する側からすると、普通の病院であることには変わりないので、困った時には積極的に頼ってみるのが良いでしょう。

よく勘違いされる病院の分類

病院は各ジャンルや診療内容によって分類されています。
それでいて、さらには大学病院や専門病院、老人病院などの病院に分かれています。
総合病院はそれらのジャンルの中でも、総合的な病院としての立ち位置であることが必要となっています。

良く間違われるのが大学病院などと一緒に考えられることです。
大学病院の場合は、大学が付属していることが条件となっているので、総合病院にはない一面を持っています。

総合病院は一般病院の一つに分類されるので、その点は間違わないように注意することが必要です。
また、精神科病院などは他のジャンルとして分類されることが多いです。

精神病院などは、また総合病院とは異なるものなので、こちらも間違わないようにすることが必要なのではないでしょうか。

病院というのは様々な種類があり、その中で総合的な地域医療を提供するのが総合病院です。
利用する人も働く人も自分の病院がどのような立ち位置なのかを知っておくことも必要と言えますね。

Read more »