済生会熊本病院

24時間体勢

済生会熊本病院は、地域社会へ貢献することを目標に医療活動を行っている病院です。
優しさと温もりのある医療を目指し、患者の方にとって最適な治療ができる環境づくりなどにも力を入れています。

基本方針としては、地域医療に貢献するという点に重きが置かれており、実際に地域に根付いた医療を進めているのが特徴です。
病院とは、いわばその地域の方にとっては生命線のようなものでもあります。

だからこそ、困った時に頼れる存在が必要となります。
済生会熊本病院では、24時間体勢で迅速に対応するなど、常に地域の方が安心して生活できるような活動が進められています。

病院が24時間対応してくれると考えると、安心できるという方も多いです。
それでいて、先進医療や高度医療を促進し、より価値のある医療を提供できるようになっているのが特徴です。
今後も地域の安心を作り出す病院として、済生会熊本病院は活躍してくれるでしょう。

臓器別専門診療体制

済生会熊本病院の特徴と言えば、臓器別専門診療体制を取っていることです。
最新かつ最良の医療が提供できるように、それぞれの臓器別専門診療を行っているのです。
マルチに診療できる医師も在籍していますが、基本的に専門的な診療にすることによって、より安全かつ高度な医療の提供が可能となっています。

医師とは言っても、全ての病気を把握していて、全ての手術が可能ということは少ないです。
それで一人の医師の負担が大きくなってしまうと本末転倒ということもあり、それぞれ専門的な分野に特化した診療体制を取っているのです。

また、一人一人が特化した人材であるからこそ、最先端・最新・先進医療も迅速に取り込むことができるようになっています。
それはつまり、患者にとってもとても良いものだと言えるでしょう。

人財育成と患者主体の医療

済生会熊本病院は、1935年に開設したということもあり、非常に歴史のある病院となっています。
その長い歴史の中で培ってきた経験と実績を活かし、人材教育などにも力を入れています。
良い人材を育てることは、病院や地域の未来を担う人材を育てることにも繋がります。

また、済生会熊本病院では、患者主体の医療を促進しています。
患者が自分の意思を持ち、相互に健康維持ができるような環境作りが進められているのです。
それによって、患者の考え方も変わり、地域全体の健康意識の向上へと繋がっているのです。

地域医療としての力を入れている面が強いため、患者や職員との連携が必要不可欠となっています。
それが結果的にこの地域全体の健康増進に繋がってくるのです。

今後数十年先も地域の病院として経営されていくだろう安心の老舗病院です。
済生会熊本病院は歴史と人材、地域と医療の病院です。