聖隷浜松病院

優秀な医師の在籍

聖隷浜松病院は、総合病院として地域利用に貢献している病院です。
医療の質はもちろん、患者に対する対応の良さにも定評があり、多くの方が信頼を持って利用しています。
それに応えられるよう聖隷浜松病院では、医療の発展にも力を入れています。

医療従事者としての誇りを持つ医師や看護師が在籍しているため、それぞれ医療のために何が貢献できるのかという点を考えています。
それによって、病院全体の雰囲気が良くなり、患者の方自身が安心して利用できるようになっているのです。

また、単純に患者を思いやるだけではなく、医療としての質の向上も進められています。
先進医療を用いて、より高度な病気の治療に力を入れているのが特徴です。
病気になったとしても、すぐに対応すれば治るのが現代医療です。

それを患者の方がそれぞれ利用できるよう、様々な優秀な医師を在籍させている点も魅力と言えます。
病院を探している方は、聖隷浜松病院なども候補に入れてみてはいかがでしょうか。

運営方針2020

聖隷浜松病院では、「運営方針2020」を掲げ、医療としての向上を目指しています。
一つが「望まれる良質な医療を提供する」という目標となっており、その他「地域社会との繋がりを大切にする」ということや「良い医療人を育てる」ことなどについても目標となっています。

他にも「働きやすい環境を作る」ということや「健全な経営を継続する」ことなど、医療としての基本を押さえながらも、地域に貢献するための基礎がしっかりできています。
それが結果的に医師や看護師、患者などの双方向へ良い結果を生み出すものとなっています。

医療というのは、働く人自身が健康でなければなりません。
そして、患者自身も健康になるために利用していることが当たり前です。
双方の健康が成り立ってこそ、病院という場所が出来上がっていると言えるでしょう。
聖隷浜松病院では、そういった基本的なことながらも、大切にしなくてはならない運営方針をしっかりと固めているのです。

医師や看護師を大切に

聖隷浜松病院では、医師や看護師などの医療従事者を大切にしています。
近年、医師や看護師が不足していると言われており、今後高齢者がさらに増加した場合は、より人材の確保が必要となります。

だからこそ、それぞれの医療分野で医師や看護師を大切にする動きが始まっているのです。
もちろん聖隷浜松病院でも、働きやすい職場作りなどが進められており、一個人だけに負担がのしかかるということを無くすよう動いています。

今後、より高度な医療を実現していくためには、医師や看護師が活き活きと働ける職場作りなども必要となってくるでしょう。
それが、結果的に患者の方にも良い結果をもたらすと考えられます。